大村市サッカー選手権大会 協賛してます!!

今年から、大村市サッカー選手権大会の協賛となりました。
今日大会初日で開会式があったので、協賛として挨拶してきました。

この大会、もう19回も開催されていて、自分も選手として
出場したこともあります。
大村市のトップレベルのチームが集う大会なので
大村の天皇杯みたいな感じです。

こう言う大会で色んなチームと交流して顔見知りに成って
大村のサッカー人達は、ファミリーに成れれば素敵ですね。

だってファミリーに悪質なファールプレーは
出来ないじゃないですか?

フェアプレイの精神がこういうところから育まれると良いですね。
(^_^)b

伊豆へお勉強しに来ています

おはようございます!

院長の辻です。
私個人はいま、伊豆高原に合宿講座を受けにいています。
どのような内容かと申しますと以下のリンクをご覧下さい

自分自身のバージョンアップをして参りますので
必ずや皆様のお役に立つ事と思います。

明日までおりませんが、優秀なスタッフに留守は
任せてありますので安心してご来院下さいね!

それでは今から頑張って、いや楽しんで来ま〜〜す!
\(^O^)/

「よい病院」の判断基準を持ちましょう

「よい病院」とはどんな病院だと思いますか?
治療をしてくれる、のはもちろんですが、その判断は人それぞれです。

先日、このような出来事がありました。

以前、当院を受診してくださっていた女性が「相談したいことがある」ということで来院されました。
恐らく当院を信用してくださって、のことだと思います。

お話を伺うと
・お孫さんがサッカーで膝を痛めた
・病院を受診したところ、手術が必要だと言われた
・別の大きな病院を受診したところ、そちらでも手術が必要だと言われた

それで、この辺りで通うことができるいい病院はないですか?というご相談でした。

お話を伺う限りではなかなかこちらとしてもアドバイスしづらい内容です。
・症状がハッキリと分からない
・どういう病院を望んでいるのか分からない
・受診された2つの病院のどこが不満なのか分からない
のであればアドバイスは非常に難しいです。

なので、お伺いしたお話を総合した上で何とか可能なアドバイスとして
「最初に受診された病院がベターですよ」
とお答えするのが精一杯でした。

「よい病院」は人それぞれです。
きちんと治療をしてもらえる、というのはもちろんですが、例えば「手術がうまい病院」「リハビリがしっかりしている病院」など、病院にはそれぞれ強みがあります。
個人の事情もあるでしょう。「自宅から歩いて行ける」「夜でも面会出来る」など、個人の置かれている状況などでも判断基準が異なります。
「よい病院」というのは私たちでも判断に窮する、というのが正直なところです。
ですので、相談されるのであれば、できれば具体的にどのような病院を望んでいるのか、の判断基準をもたれてから相談されるのがいいかと思います。

また、もしもこのようなご相談があるのであれば、できればご本人をお連れいただき、セカンドオピニオン・サードオピニオンという形で診察をさせていただいた上で判断を仰がれることをお勧めします。

それと最後に。
整骨院に行って、病院の相談をすることは失礼だ、と感じる整骨院の方もいらっしゃいますので、他の整骨院・整体院にはこのような相談はなさらない方がいいかと思います。
当院の場合は患者さんからのご相談に限り、今回のように出来る限りの対応をしております。
もちろん患者さんでなくても、ご本人の診察が可能であれば対応しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
(症状と原因が分からない状況では適切なアドバイスもできませんので、その点はご理解ください)

また、病院で受けた診察が正しいのか分からない、ということであれば、セカンドオピニオン・サードオピニオンという形で当院を受診ください。
当院の「診察力」がきっと何らかの手助けになると思います。